無足場で清掃

マンション修繕工事とタイミング

マンションの角部屋

強度などにこだわって建てられたマンションであっても、建物は日々劣化をしていきます。そのため、マンションを良い状態に保つためには定期的に修繕工事を行うことが大切です。大規模な修繕工事を行うタイミングとして多いのが、12年に1回のペースです。これは、外壁の改修工事から10年の時間が経過すると、そこから3年以内に調査などを行わなければいけないと決められているためです。そのため、12年に1回のペースで大規模な修繕工事を行うマンションが多くなっています。修繕工事が必要な時期が来たら、早めの専門業者へ依頼をしておくことがおすすめです。
建物や設備は、それぞれ耐用年数が異なり、修繕が必要なペースも様々です。そのため、マンションの修繕工事はタイミングによって修繕個所を変えていくことが一般的です。最初の大規模修繕工事では、劣化速度の速い外壁や防水関連、2回目の修繕工事では外壁の他に劣化しやすい設備の交換などを行っていきます。築年数が長くなればなるほど、修繕や交換が必要な個所が増えていきます。そのため、マンションを良い状態に保つためには、12年に1回の大規模修繕工事に対応できるように、しっかりと修繕積立金を用意しておくことが大切です。

PICK

マンションの角部屋

マンション修繕工事とタイミング

強度などにこだわって建てられたマンションであっても、建物は日々劣化をしていきます。そのため、マンションを良い状態に保つためには定期的に修繕工事を行うことが大切です。大規模な修繕工事を行うタイミン…

click!more
タワーマンション

長期的な計画を考えてマンション修繕工事を依頼すること

良好な関係を築くことができ、質の高いマンション修繕工事を行ってくれる業者に依頼することが重要で…

シンプルなマンション

安全面と周りを配慮したマンション修繕工事業者は魅力

優れているマンション修繕工事業者は、基本的に安全面をしっかりと配慮していることがほとんどです。…